スタッフ紹介

佐々木 裕枝

佐々木 裕枝

Hiroe Sasaki

2級建築士 宅地建物取引士

ごあいさつ

やろうと決めたことはとにかくやる! 自分であること、自分には絶対にウソはつかない。

私のバイオグラフィー
デザイン的なことに興味があって、最初は美容師、次は二級建築士として設計事務所に勤務、その後ECサイトを制作する仕事をしていました。設計事務所でもECサイトの制作も、ときどき現場に出ることはあっても主にデスクワークなんですね。だから、不動産の営業なら、建築というか「住まい」全体のことを考えながら、人と触れ合える、人の役に立つことを実感できるのかな、と考えて、宅地建物取引士の資格を取って、東宝ハウス品川のメンバーになりました。
東宝ハウス品川の雰囲気
店長を中心にメンバーひとりひとりが自分の成績や数字だけでなく、お互いに助け合いながら一緒に成長している会社だなぁ、と。「住まい」の仕事については経験者も未経験者もいますけど、さりげなくフォローしてくれたりするので、未経験者の代表みたいな(笑)私も、これから入ってくる後輩に同じようなことができるように日々成長していかなければと強く感じていますね。がんばります!
佐々木 裕枝
私のスタンス
いい意味で“頑固者”かもしれません。あきらめが悪いというか、やろうと決めたことはとにかくやる!ですね。喋りはあまい上手な方ではありませんが、お客様のお話をしっかりお聞きした上で、共感して言葉を選びながら最善のアウトプットを心掛けていきます。そして、もっと知識を学び、経験を身につけて、お客様のお役に立てる、喜ばれる存在になっていければと思います。自分にしかできないこと、自分であること、自分には絶対にウソがつかないように。…あ、実際ウソは下手ですけど(笑)。
佐々木 裕枝

お気に入り

佐々木 裕枝

4年くらい前からヨガを週1〜2回。気持ちをすっきりリフレッシュ。

佐々木 裕枝

良いものを見たり聞いたりするようにしています。休日は建築物巡りをします。写真は建築家隈研吾設計の根津美術館です。

スタッフ紹介一覧へ戻る